肩こり

肩こりイメージ画像 “肩こり”この単語を知らない成人はいませんね。

実はこの“肩こり”病名ではありません。首や肩の辺りのコリの事を総称して“肩こり”と呼んでいます。
又、この“肩こり”夏目漱石が名付け親だって、知っていましたか?言葉が生まれるまでは、特別日本人に“肩が凝る”と言う認識は無かったらしいのですが、夏目漱石が名づけて以来、日本人が肩こりを意識する様になったと言われています。
外国人も同様で、一般的に“肩こり”の認識が無い外国人が日本に来て、言葉を知った途端に肩こりになった・・・と言う話も良く聞きます。

肩こりの主な原因と改善方法
皆さん良く知っている肩こりにも幾つか原因、対処法があります。
揉んだり、お風呂に入ると楽になるタイプは筋肉疲労による血行不良が原因かもしれません。
パソコンを長時間使用したり、車を長時間運転すると、筋肉が疲れて乳酸がたまり筋肉が硬化し痛みを感じます。
又、硬くなった筋肉は血管を圧迫し、疲労物質をうまく運ぶことが出来なくなる為にさらに痛みが増します。
痛みを軽減させるには、血行を良くする事が一番です。
お風呂に入ったり、マッサージ、高電位治療をする事により改善する事があります。