頭痛

頭痛イメージ画像頭痛は病気です。

慢性的に頭痛で困っている日本人は何人位いると思いますか?
何と日本人の約4割の人達が頭痛持ちだそうです。
又、日本では、頭痛=病気であると認識が低く、これも、文字通り頭の痛い話しです。

頭痛の種類

頭痛は大きく2つに分ける事が出来ます。
まず、1つが症候性頭痛です。これは、全体に1%に満たないものですが、逆に命に関わるパターンが多く、脳腫瘍、慢性硬膜下血腫、クモ膜下出血が原因です。
もう1つは、機能性頭痛と呼ばれ慢性頭痛は殆どがこのタイプです。
機能性頭痛は動脈の拡張が原因と見られる、片頭痛、群発頭痛の2つに、又、動脈の拡張には関係の無い緊張型頭痛に分ける事が出来ます。
それでは、この3つの頭痛の特徴を見てみましょう。

片頭痛
慢性頭痛の中の4割がこの片頭痛です。30歳前後の女性が多いのも特徴です。
周期的にこめかみや目を中心にガンガンと強い痛みを感じ、吐き気を伴い、実際に吐いてしまう人もいます。
大抵の人は、一晩寝ると楽になりますが中には、数日間痛みの続く人います。
群発頭痛
この頭痛は30歳前後の男性に多いと言う事が一番の特徴です。
年に1〜2回、1〜2ヶ月の間、片方の目の奥が強烈な痛みを感じます。
片頭痛と異なり、静かにしていられなく、堪らずに、頭を何かに打ち付けたりする人もいます。
又、目が充血して涙が出たり、鼻水が出る症状もあります。
緊張性頭痛
この頭痛の方が一番多く、慢性頭痛の6割以上を占めます。
原因はストレスや肩こり等が考えられますが最近はパソコンを長時間操作が原因の方も増えています。
又、別名“肩こり頭痛”とも呼ばれており、ストレッチやマッサージ、高電位治療等で肩こりの改善と共に、頭痛が軽くなるケースもあります。
頭痛の主な原因と改善方法
頭痛の原因は、下記の様なケースが一般的です。
ストレスや不安、寝不足や寝すぎ、環境の変化、筋肉のコリ、ホルモンの変化、又、チョコレートやチーズの食べすぎで引き起こす事もあります。
又、カフェインの入っている、お茶や珈琲、紅茶の飲むのも良いでしょう。飲み物に含まれているカフェインが血管の緊張をほぐして、頭痛が軽減する事があります。
心身共にバランスの取れた身体を作る為に高電位治療を行う事も効果的です。