私たちフェニックスは、人と人の繋がり、人を想う気持ちを大切にしたくさんの人々の「健康」、そしてその先にある「明るい未来」をサポートしてゆきます。

現在日本は、優れた先進医療により世界でも有数の長寿国家と称されています。
そんな高齢化社会を迎えた今、健康は自らが守るという考え方の「セルフ・メディケーション」や、病気になりにくい心身の健康増進を図るための「予防医学」が広く認知されるようになってきました。

設立以来、私たちはそんな健康への需要の高まりと共に研究と経験を重ね、平成23年にそれまで培ったあらゆる技術を盛り込んだ高電位療法の医療機器「mirai(みらい)14000」の発売に至りました。

社名の「フェニックス」という名称は、苦しんでいる方を不死鳥のように甦らせる事、笑顔を甦らせる事そして困難に負けず未来につながる事業を展開してゆく、そんな想いから生まれました。

もっともっとたくさんの人が、「明るい未来」を迎えられるように。
私たちは一人でも多くの人とふれあい、心を込めて商品・サービスの提供を通じて皆様の未来を応援致します。

代表取締役 酒枝橘之介

 

戻る